チュート徳井“結婚しよう”と言いかけた過去「飲み込んだからこの有り様」

[ 2016年12月10日 19:15 ]

11日放送のカンテレ系「なかなか言えないあのセリフ 言ってみたらこうなった!」(C)カンテレ
Photo By 提供写真

 「こんなセリフ言ってみたいけど、なかなか言えない…」。そんな誰もが持つ隠れた願望を実際に言葉にするとどうなるのかを検証する番組「なかなか言えないあのセリフ 言ってみたらこうなった!」(カンテレ・フジテレビ系全国ネット 後4・05)が11日に放送される。収録後の感想トークでは、チュートリアル・徳井義実(41)からまさかの「結婚しよう」発言が飛び出した。

 妻や夫から、思いがけない一言を突然言われたときの様子を“のぞき見”する同番組。「妻が夫に、なかなか言えないセリフ」では、街中の奥さまの本音が炸裂。 夫の浮気を疑う妻が「私に何か言うことあるよね?」と揺さぶりをかけたいと話すと、スタジオの徳井、生瀬勝久(56)カンニング竹山(45)の男性陣は震えあがる。

 そのほか「夫が妻になかなか言えないセリフ」では、結婚6年目の加藤茶(73)が45歳年下の妻に「愛してるよ」が言えないと告白。すると生瀬が「確かに、タイミングが分からない」と賛同し、スタジオの話題は“愛してるよと言うタイミング論争”で持ち切りとなる。

 収録後、徳井はフリーアナウンサーの高島彩(37)から「徳井さんは言いたくて言えないことはありますか?」と聞かれ、「“結婚しよう”ですね」と即答。「今まで1回か2回、なんとなくそんなタイミングもないこともないですよ。このへんまで出たけど、飲み込んだから、今、このような有り様」と語り、その場は大爆笑に包まれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース