テレ朝受難 また「相棒」出演者が…シリーズ約8割が再放送ピンチ

[ 2016年12月10日 09:10 ]

テレ朝「相棒」に出演していた成宮寛貴
Photo By スポニチ

 薬物疑惑が報じられていた俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて芸能界引退を電撃発表。疑惑が収まりを見せないことから「自分にはもう耐えられそうにありません」と、自ら身を引いたことを明かした。

 成宮は同局の看板ドラマ「相棒」シリーズで、主演の水谷豊(64)演じる杉下右京の3代目相棒を演じている。12日午後3時55分から成宮が出演していた「相棒11」の第15話を再放送する予定だったが、同局は急きょ「科捜研の女」に差し替えた。広報部は「引退発表を受け、総合的な判断として差し替えることにしました」と説明している。

 相棒シリーズの出演者では10月に高樹沙耶被告(53)が大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕。2人の出演作はシリーズの約8割を占めている。同ドラマは再放送でも人気。同局の好調な視聴率を支える優良コンテンツでもある。その大部分を放送できないとなれば、影響は小さくない。

 朝の情報番組「グッド!モーニング」では、出演する田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナ(33)に不倫疑惑が浮上。同局は2人の出演を当面見合わせる方針。年末に来てテレ朝は、スキャンダルにほんろうされている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース