人魚というよりピラニア!?シルク、恒例セクシーカレンダー完成

[ 2016年12月10日 08:05 ]

2017年版カレンダーで人魚に扮するシルク
Photo By 提供写真

 吉本興業の美容番長・シルクが毎年自主製作する2017年度版セクシーカレンダー(10日発売、2枚組み・税込み1080円)が完成した。

 今回は、胸元を貝殻で隠した人魚に変身した。水中で優雅にほほ笑む姿とは対照的に、撮影は悪戦苦闘した力作。「水槽に潜るけど、体もまつげも貝殻も化粧も浮いてくる。姿勢を保つのも、すました顔するもの必死」と振り返った。毎年、最初に写真の出来をチェックする後輩・藤井隆(44)からも「近代まれに見るヒット。発想がいい」とお墨付きを得た。

 今年はピラティス指導者の資格取得に奔走したため、恋人候補は「浮かんでは消えた」という。「来年はピラティスの知識を生かして、“体を見てあげるよ”と近づき、彼氏をゲットしたい」とニヤリ。恋愛では人魚というよりピラニア並みの“肉食”ぶりをアピールしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース