竹中直人 かつて共演、成宮の引退に「頑張ってなんて軽いことも言えない」

[ 2016年12月10日 16:55 ]

舞台「直人と倉持の会vol.2 磁場」公開舞台稽古前に囲み取材に応じる竹中直人
Photo By スポニチ

 俳優の竹中直人(60)が10日、東京・下北沢で主演舞台「直人と倉持の会vol.2磁場」(11~25日、本多劇場)の公開舞台稽古前に報道陣の取材に応じ、違法薬物を使用した疑いがあると報じられたことがきっかけで、芸能界を引退した俳優の成宮寛貴(34)についてコメントした。

 竹中は成宮と映画「あずみ」で共演。報道陣から感想を一言と聞かれると「自分は今、こういう場所にいますから、ああいう状態になってしまったというのはその人じゃないとわからない苦しみだと思う。簡単に一言では言えないですね、想像するだけで」とコメント。「言えないなぁ…。そんな軽々しく一言では言えない。同じ仕事をしている人間ですから。本人を想像するだけで、頑張ってなんて軽いことも言えない」と絞り出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース