銀シャリ NGKに凱旋、M―1制覇祝福に橋本「今が一番泣きそう」

[ 2016年12月10日 19:33 ]

NGK凱旋で、観客から祝福を受けて笑顔がこぼれる「銀シャリ」の鰻和弘(左)と橋本直
Photo By スポニチ

 「M―1グランプリ2016」を制したお笑いコンビ「銀シャリ」が10日、大阪の笑いの殿堂・なんばグランド花月に凱旋を果たした。約10分間のしゃべくり漫才で爆笑を誘い、王者の貫禄をみせつけた。

 M―1優勝後初舞台。満員の観客から「おめでとう!」の声や祝福の拍手を受け、2人は両手を挙げて満面の笑みで「ありがとうございます」と応えた。温かい祝福ムードに、橋本直(36)は「今が一番泣きそうでしたね」と感激し、「皆さんのおかげで優勝できました!」と頭を下げた。

 「鰻」の名字で苦労したことなどを挙げる漫才を披露中、遅れてきた観客が最前列中央に座ると「その席で遅刻ですか?どセンターのど真ん前ですよ?」と橋本がツッコミ。鰻和弘(33)も「チャンピオンですよ?」と続いた。さらに「“おめでとう”待ちなんですけども…」と、遅刻客に祝福を催促し、笑わせた。

 M―1優勝特需で多忙な2人。関係者によると、「ここ数日は、1日で東京・大阪を数回往復しながら仕事をしている」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月10日のニュース