渡辺謙 ピンときた娘・杏の妊娠「あいつ結構飲んべえだから…」

[ 2016年7月11日 13:13 ]

「徹子の部屋」に出演した渡辺謙

 俳優の渡辺謙(56)が11日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。長女で女優の杏(30)から妊娠を報告された際のエピソードを明かした。

 昨年12月に、杏と夫で俳優の東出昌大(28)ら家族と食事に出かけた時のこと。杏が「お茶」を注文したことで、ピンときたという。「あいつは結構飲んべえだから。お茶か?って思った」と話し、続けて渡された手紙に2人の子供が描かれていたことから、さらに「双子」であると確信した。「“お茶”って言ったところから、すごいつながって。まあ、あいつらしい表現の仕方だなと思った」と、当時の親子のやりとりを振り返り、笑顔を見せた。

 杏は5月16日に第1子、第2子となる双子を出産。渡辺はその翌日、孫たちと対面したが「まだボックスに入っていて。怖くて、抱っこして “もういい”ってなってしまった」と告白。父親になった東出は「二日酔いだった。凄く緊張してみたいで」と明かしたが、実は自身も第1子で俳優の渡辺大(31)が誕生した際には二日酔いだったといい「やっぱり緊張するんですよ」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年7月11日のニュース