辻本茂雄「あの吉本が、500円も入っているんですよ」

[ 2016年7月11日 17:06 ]

会見に登場した(後列左から)アキ、辻本茂雄、伊賀健二、松浦真也

 なんばグランド花月(NGK)の「夏休みお子サマーキャンペーン!」(19~8月31日)実施会見が11日、大阪市内の同所であり、吉本新喜劇座長の辻本茂雄(51)やアキ(46)らが登場した。

 NGKは13年から3年連続で8月の月間有料入場者が10万人を突破してきた。キャンペーン隊長でもある辻本は「断言します。今年も必ず、8月に10万人以上のお客様を入れて見せます」と力を込めた。ちなみに昨年は過去最多の11万49人を動員しており、「(その記録を)更新したいと思います」とも言い切った。

 吉本興業は財布のひもが固いことで知られる。辻本は「あの吉本が全部満席やったら大入り、くれるんですよ。あの吉本が、500円も入っているんですよ」と“あの吉本”を連発、笑わせた。

 客席の熱気は役者の心をも熱くする。キャンペーンに合わせて、辻本の十八番(おはこ)でもある“茂造じいさん”を8月の舞台で演じる。「ここ何カ月かやっていなかったんですけど、久々ですね、なんばグランド花月での茂造は」。NGKでは今年2度目の茂造で動員力アップを目指す。

 キャンペーンには特典も用意されている。平日1回目の公演限定で小学生以下の入場料が割り引かれる。2階フロアーでは「お子サマーまつり」が開催され、大阪弁を使ってのギャグで応じるロボット・ペッパー君が期間中、初めて常駐する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年7月11日のニュース