【東京】中山秀征Jr.はエース 松崎しげるJr.は4番打者で登場!

[ 2016年7月11日 19:51 ]

中山秀征の長男で青山学院のエース中山翔貴。7回2失点の投球

 芸能人のジュニアたちが第98回全国高校野球選手権の東西東京各大会に登場した。

 東東京大会では、タレント・中山秀征の長男、翔貴投手(3年)が青山学院のエースとして登場。7回2失点と踏ん張り、都三商を逆転で下して初戦を突破した。「すごく緊張したけれど途中から力を抜いて投げて立ち直れた。一つ勝てて良かった」と笑顔で振り返った。

 西東京大会では、歌手の松崎しげるの長男で和光の優輝外野手(3年)が「4番・右翼」で都狛江戦にスタメン出場。4打数1安打も3―10の8回コールドで敗れた。「すごく悔しい。みんなとここまでやれて良かった」と涙していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年7月11日のニュース