江口洋介 懐かしむ「小さいうちは自転車乗っけてたりしてた」

[ 2016年7月11日 18:08 ]

舞台あいさつに登場した尾野真千子(左)と江口洋介

 女優の尾野真千子(34)と俳優の江口洋介(48)が11日、都内でテレビ朝日系ドラマ「はじめまして、愛しています。」(14日スタート、木曜後9・00)の親子試写会舞台あいさつに出席した。

 尾野と江口扮する夫婦が、育児放棄されている子供を「特別養子縁組」という制度を利用して迎え入れる物語。脚本を手がけるのは遊川和彦氏(60)。5歳や6歳の子供の声でにぎやかな試写会に江口は「かわいいよね。声がたまらない。うちの(子)はデカくなっちゃたからアレだけど、小さいうちは自転車乗っけてたりしてた」と目を細めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年7月11日のニュース