6年ぶり復活「放浪記」は“仲間由紀恵流”でんぐり返し!?

[ 2015年8月17日 05:30 ]

舞台「放浪記」の製作発表で笑顔を見せる仲間由紀恵

 女優仲間由紀恵(35)が故森光子さんから主演を引き継いで6年ぶりに復活する舞台「放浪記」の製作発表が16日、都内で行われた。

 森さんが見せ場とした「でんぐり返し」の再現について、「見ていただける方の期待を裏切らないようなものにしたい。体をめいっぱい使って、歓喜を表現していきたい」と、“仲間流アクロバット予告”ともとれる発言も。「やるか、やらないかは決めていない」「私なりに」と明確には答えなかったものの、「みんなが注目するシーンだというのは理解している。人生最大の歓喜を描く場面なので、盛り上げるような演出にしたい」と意気込んだ。

 若村麻由美(48)、永井大(37)らの出演も新たに発表された。東京公演は10月14日~11月10日、日比谷のシアタークリエで。大阪、名古屋、福岡など来年1月まで計105公演を予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月17日のニュース