PR:

菅原小春 TDK新CMでスティービー・ワンダーと共演

TDKの新CMに出演する・スティービー・ワンダーと菅原小春

 米歌手スティービー・ワンダー(65)、若手ダンサー菅原小春(23)が、17日から放送されるTDKの新CM「なにかと出会う。なにかが生まれる。」編で共演する。

 舞台は、スタジオを思わせる白い壁のシンプルな空間。ワンダーがキーボードを演奏しながら1973年のヒット曲「Higher Ground」を歌う。菅原は曲に合わせて踊り、圧倒的なパフォーマンスを披露する。サビを歌うエネルギッシュなワンダーと、ダイナミックな菅原のダンスが一体化していくという内容だ。

 ワンダーは約30年前に同社のカセットテープのCMに出演した。そんな世界的ミュージシャンが、注目を集める気鋭のダンサーとコラボ。「ジャンルの異なるふたつの才能が引き寄せあって生まれるもの」を表現し、今年80周年を迎える同社の新しいコミュニケーション・メッセージ「Attracting Tomorrow」を鮮烈に発信する。

 「まるで親戚のような昔からの顔なじみの仲間たちとの再会、そして新しい家族のような仲間(菅原)の発見、この素敵な組み合わせで、最高の気分」とワンダーが言えば、菅原も「父がワンダーさんの音楽をよく聴いていたので、私の体や耳にも自然と染みついていた。彼の音になれたらいいな。意気込まずに、自然に楽しんでリアルな音を感じられたらいいなと思う」とコメントした。

 CMは17日からTDKのブランドサイトでも公開される。

[ 2015年8月17日 09:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル