日テレ・笹崎アナ 自身のテーマは「何でもチャレンジ」  

[ 2015年8月17日 10:45 ]

スタジオへ向かう笹崎里菜アナウンサー。未来への扉を開く?!
Photo By スポニチ

 ホステスのアルバイト経験を理由に内定取り消し騒動があった日本テレビの新人、笹崎里菜アナウンサー(23)を16日、スポニチ本紙が直撃した。入社後、単独インタビューを受けるのは初めて。9月からは情報番組「シューイチ」(日曜前7・30)で初めてのレギュラーを務める。

 【笹崎アナに聞く】

 ――「シューイチ」を見学した感想は。

 「皆さん優しくて、アットホームだなと思いました」

 ――やってみたい仕事は。

 「やっぱり5年後の東京五輪。生きているうちに、(東京五輪は)たぶん1回限りだし、関わることができたらと思います。私はスポーツに関して知らないことが多いのですが、そんな私みたいな人にも魅力を伝えることができたら、五輪も凄く盛り上がるんじゃないかなと思います」

 ――キックボクシングをやっているとか。

 「興味のあることは何でもチャレンジしようというのが私のテーマ。一時、はやったので習ったのがきっかけですが、本当に楽しい」

 ――彼氏ができて、ケンカとかしたら、ハイキックをお見舞いする?

 「いやいややらないですよ。リングの上でしかやりません(笑い)」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月17日のニュース