遠藤雄弥 昨年9月結婚、7月末に長女誕生していた 元D―BOYS

[ 2015年8月17日 21:03 ]

昨年9月に結婚、7月末に長女誕生していたこと分かった遠藤雄弥

 男性演劇集団「D―BOYS」の元メンバーで04年に「ミュージカル テニスの王子様」で主演を務めた遠藤雄弥(28)が17日、結婚していたことが分かった。

 お相手は1歳年上の会社員女性で、5年ほど前に知人を介した飲み会で知り合ったという。昨年9月に入籍、11月にハワイで親族だけの挙式・披露宴を行ったという。また、7月末には第1子長女が誕生した。

 遠藤はこの日ブログを更新。「お知らせ」のタイトルで「昨年9月に一般女性と入籍致しました。そして、去年の年末に妻の懐妊を知り、先月末、無事女の子を授かりました。母子ともに健康で両親や周囲の皆さんに大変感謝しております。引き続き、1人の表現者、また1人の父親として、より一層、誠心誠意仕事に取りくんでいく所存です」と報告し、決意を述べている。

 長女誕生の際は立ち会うことができたという。

 遠藤は2000年に「ジュブナイル」で映画初出演を果たし、04年「ミュージカル テニスの王子様」で主演、08年には「シャカリキ!」で映画初主演した。D―BOYSでは初代リーダーを務め12年9月に卒業、ドラマ、映画、舞台で幅広く活躍している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年8月17日のニュース