元イエモン吉井、初孫がいた!眞鍋10月出産予定でW感激

[ 2015年8月17日 07:15 ]

吉井和哉

 6月にタレントの眞鍋かをり(35)との結婚を発表した元「ザ・イエロー・モンキー」のボーカルで歌手の吉井和哉(48)に初孫が誕生していたことが16日、分かった。知人の一人は「(前妻との間の)長女が今春、赤ちゃんを出産したそうです」と話している。

 眞鍋は現在妊娠8カ月で10月に出産予定。吉井は新たにパパになる前に、48歳でおじいちゃんになった形だ。

 2人の結婚と眞鍋の妊娠は6月26日付スポニチ本紙報道で明らかになった。眞鍋は当時、すでに妊娠6カ月に入っていた。婚姻届の提出や発表がそこまで遅れた背景について、「芸能界の父」を自任するフリーアナウンサーの小倉智昭氏(68)はフジテレビ「とくダネ!」で「本当は早く発表したかったんだろうと思う」「吉井君は前の奥さんとの間にお子さんもあって(眞鍋は)やっぱり先方のことを大変気にしてたんじゃないか」と話していた。長女の体調などを気遣っていた可能性がある。

 吉井はバツイチで、すでに4人の子供がいる。ザ・イエロー・モンキーを結成した88年ごろに結婚し、娘3人と息子1人をもうけた。結婚生活は10年ほどで終止符を打ったがずっと養育費を負担し、子供たちとの交流も続けていた。

 眞鍋は今月いっぱいで文化放送のレギュラー番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!」を卒業し、その後、産休に入る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月17日のニュース