フリーマンの孫娘刺され死亡 米ニューヨーク路上

[ 2015年8月17日 21:18 ]

 アカデミー助演男優賞を受賞した米俳優モーガン・フリーマンの孫娘エディーナ・ハインズさん(33)が16日、ニューヨーク市内の自宅近くで刺されて死亡した。AP通信などが報じた。

 警察当局は16日未明、女性が胸を何カ所も刺されて路上に倒れているのを発見。ハインズさんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。警察は、ハインズさんの知人の男(30)を拘束。男は病院に運ばれ、精神鑑定が行われているという。

 フリーマンは演劇から映画界入りし「ドライビング・ミス・デイジー」や「ショーシャンクの空に」の演技で名声を博した。孫娘は、演劇を学んでいたという。ハインズさんはフリーマンの最初の妻の孫。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月17日のニュース