オリ姫、ため息… オリックスは高卒2年目の斎藤がプロ初黒星を喫し、西武の連敗を5で止める

[ 2024年6月22日 18:01 ]

パ・リーグ   オリックス2ー4西武 ( 2024年6月22日    京セラD )

<オ・西>4回4失点で降板したオリックス・斎藤(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 オリックスは先発の斎藤が誤算で西武に競り負け、敵軍の連敗を5で止めてしまった。

 前回8日の巨人戦でプロ初勝利を挙げた高卒2年目右腕だが、この日は制球がイマイチ。3度先頭打者の出塁を許すなど4回4安打4四球で4失点し、プロ初黒星を喫した。

 「今日は真っすぐがうまく操れてなかったかなと。腕がいつもより叩きつけれなかった感じがあったので。少し抜け球だったりが多かった」

 3回1死一、二塁では、岸にプロ初被弾となる特大の左越え3ランを浴びた。8回に新加入のペルドモが移籍初登板で1回を完璧に抑えるなど中継ぎ陣は無失点リレーも、反撃は及ばず。「オリ姫デー」として開催された多くの女性ファンの前で連勝とはならなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース