ドジャース “銀河風”新ユニホーム&グッズ求めファンが行列! 23日エ軍戦で着用予定

[ 2024年6月22日 07:30 ]

スタジアムで販売されるシティコネクトのユニホーム(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ドジャースは21日(日本時間22日)、第2弾シティーコネクトジャージーのグッズを本拠地チームストアで販売開始。大勢のファンが列をつくって買い求めている。

 ユニホームの他にも、ボールやパーカ、キャップなどが販売されており、“レア”なグッズを求めて大勢のファンが列をなしている。この第2弾シティーコネクトユニホームは、22日(日本時間23日)のエンゼルス戦で着用予定。

 球団は17日(日本時間18日)、公式SNSで第2弾となる「シティコネクトユニホーム」を発表していた。MLB公式サイトによると、アイボリーの生地にカラフルな斑点がちりばめられていて、これは「銀河」がモチーフになっており、ロサンゼルスの多様性を表現しているという。

 「シティコネクトユニホーム」とは、MLBのユニホームサプライヤーであるナイキ社と各都市の共同企画で作られたユニホーム。2021年シーズンから導入され、それぞれの本拠地となる都市のイメージをデザインに落とし込んでおり、その都市を連想させる仕様になっているのが特徴だ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース