呂布カルマが22日の阪神―DeNA戦前にライブパフォーマンス「気持ちよかった」

[ 2024年6月22日 14:24 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2024年6月22日    甲子園 )

<神・D>試合前の甲子園を盛り上げる呂布カルマ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ラッパーの呂布カルマが、音楽と野球観戦を同時に楽しめる阪神のイベント「トラフェス」のゲストとして、22日の阪神―DeNA戦試合前に、ライブパフォーマンスとスタメンの呼び出しを行った。

 呂布は兵庫県西宮市出身。幼少期まで甲子園球場付近に住んでいたが、「球場に来ること自体初めて。ぜいたくな思いをさせてもらって、気持ちよかったです」と語った。

 披露した曲は、「不惑」。「僕が40になった時に、“ここで戦うと決めた”という決意表明の曲。こういう戦いの場面には合う」と選曲理由を明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース