パドレス・松井8ホールド目 7戦連続無失点 チームは史上初本拠地3試合連続サヨナラ本塁打

[ 2024年6月22日 01:30 ]

ナ・リーグ   パドレス7―6ブルワーズ ( 2024年6月20日    サンディエゴ )

ブルワーズ戦に登板したパドレスの松井(AP)
Photo By AP

 パドレスの松井が8ホールド目を挙げた。7回から3番手として登板。2死満塁を招いて降板したが救援の投手がピンチを脱し、7試合連続無失点となった。

 9回にはクロネンワースが11号サヨナラ本塁打。11日のアスレチックス戦のヒガシオカ、12日の同戦のメリルに続き、本拠地で3試合連続で9回にサヨナラ本塁打が飛び出すのはメジャー史上初の快挙となった。

 クロネンワースは「3回連続のサヨナラ勝ちは本当に素晴らしいこと」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース