エンゼルス守護神エステベス 大谷翔平を三振斬りなら「かめはめ波ポーズをするかも」鳥山明さんも悼む

[ 2024年6月22日 10:30 ]

インターリーグ   エンゼルス―ドジャース ( 2024年6月21日    ロサンゼルス )

カメハメ波ポーズを決めるエンゼルス・エステベス(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの守護神カルロス・エステベス投手(31)が21日(日本時間22日)、敵地でのドジャース戦前に取材対応。昨季までチームメートとしてプレーした大谷翔平投手(29)への思いを語った。

 アニメ好きのエステベスは人気漫画「ONE PIECE」のクロコダイルの声真似をしながら日本の報道陣に対して「久しぶりだなあ。麦わら」とあいさつ。大谷との対戦について問われると「9回の最後の打者で翔平を三振に取ったらかめはめ波ポーズをするかも」と予告した。

 昨季エンゼルスで自己最多31セーブを挙げた、親日家の右腕は「オフに妻と日本に旅行に行くつもり。ハワイに飛んでから、日本に向かう。それが今の計画」とオフのプランも明かした。

 また、今年3月に急性硬膜下血腫のため死去した「ドラゴンボール」などで知られる漫画家の鳥山明さんにも言及。「鳥山明さんが亡くなったことは悲しかった。残した功績は偉大。漫画をアニメ化したことは大きい。フィギュアもずっと集めている。最近はベジータ、悟空、スーパーサイヤ人4も手に入れたよ」と悼んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース