日本ハム・福田光輝「誰も期待してないやろうな」も 今季初昇格即スタメンで2安打2打点の大活躍

[ 2024年6月22日 17:52 ]

パ・リーグ   日本ハム5ー2楽天 ( 2024年6月22日    エスコンF )

9回、村林の打球を好捕した福田光(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは楽天を下し、6試合ぶりの白星を挙げた。今季初昇格の福田光輝内野手(26)がスタメン起用に応え、4打数2安打2打点と気を吐いた。

 2点を追う2回だった。万波の犠飛で1点差に迫ると、2死二塁で、この日今季初昇格し即スタメンの福田光が左前へ同点適時打を放った。6回にも1死二塁から右への適時二塁打。新庄監督の期待に見事に応えた。

 右足首外側靱帯損傷で離脱した水野に代わり、この日今季初昇格。試合後のヒーローインタビューでは即スタメンには「驚いた」としたものの、「誰もあんま期待してないやろうなと思って楽な気持ちで行きました」と話し、球場を沸かせた。

 「呼んでくれた監督に感謝したいですし、昨日までなら考えられない、不思議な気持ちです」と率直な思いを吐露。「監督から思い切っていけと負けないように振っていけと言われていた。空振りOKくらいの気持ちで行きました」と思い切りの良い打撃で勝利に大きく貢献した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース