台湾出身の女優リン・チーリンが始球式 ノーバンならずも「この上ない経験」 EXILE・AKIRAの妻

[ 2024年6月22日 14:05 ]

パ・リーグ   日本ハム―楽天 ( 2024年6月22日    エスコンF )

ファーストピッチに登場した林志玲(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 EXILE AKIRA(42)の妻で台湾の女優・林志玲(リン・チーリン、49)が22日の日本ハム―楽天戦(エスコンF)前に行われた始球式に登場した。

 林志玲は「ちーりん」とひらがなの名前入りの日本ハムのユニホームと美脚が際立つスキニーパンツをまとって登場。右腕を振りかぶって投げると、ボールは捕手を務めた細川の手前でバウンドし、コロコロと転がりながらミットに到達した。

 大役を務めた後は日本語で「人生初めてのファーストピッチです。今日は新たなチャレンジができて、そして皆さんから力強い応援をいただきありがとうございました。エスコンF本当に最高でした」とあいさつした。

 続けて英語で「素晴らしいスタジアムでこの上ない経験ができて光栄です。声援ありがとうございます」と感謝を伝え、愛くるしい笑顔を振りまいた。

 モデル・女優の活動に留まらず「リン・チーリン財団」を設立し、教育や医療、スポーツなどの支援も行っている。

 野球をする環境が整わない子ども達に野球用具やユニフォーム・合宿時の食事の提供など選手育成にも取り組んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月22日のニュース