阪神ドラフト7位の中川「楽しみです」 森木との高卒バッテリー結成へ気合

[ 2021年10月22日 15:17 ]

指名あいさつを受け、笑顔でポーズする京都国際・中川勇斗(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト7位・中川勇斗捕手(17=京都国際)が22日、京都市内で畑山統括スカウト、担当の渡辺スカウトから指名あいさつを受けた。

 走攻守揃った捕手として期待される17歳は「やっと実感が湧いてきて、もっと頑張ろうという気持ちが芽生えてきました」と率直な心境を吐露。ドラフト1位の森木、同4位の前川とも顔見知りといい、ドラフト会議後に連絡も取り合った。投手の森木には対しては「楽しみです」と早くもバッテリー結成を夢見ていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月22日のニュース