M3のヤクルト、広島戦が中止に 阪神と0・5ゲーム差も最短Vは24日

[ 2021年10月22日 15:07 ]

セ・リーグ   ヤクルト―広島 ( 2021年10月22日    神宮 )

ヤクルトー広島戦が雨天中止となった神宮球場(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 6年ぶり優勝へマジック3としている首位・ヤクルトは21日に予定されていた広島戦(神宮)が雨天のため中止となり、最短でのV決定日は24日となった。

 午後6時試合開始予定だったが、天候回復が見込まれないため同2時半に試合中止が決定。振替試合は未定となっている。

 ヤクルトは阪神と甲子園で直接対決した19、20日の2連戦は初戦で0―11大敗を喫し、2戦目は0―0のスコアレスドロー。ホームの神宮に戻った前日20日の広島戦は主砲・村上が4打点を挙げるなど10安打で7点を奪ったが、6―3で迎えた7回に塩見のタイムリーエラーから打者一巡の猛攻に遭って一挙7失点。7―11で手痛い1敗を喫し、試合のなかった阪神と0・5ゲーム差になっていた。

 ヤクルトは23日、敵地・東京ドームでのデーゲームで巨人と対戦。もともと22日の試合開催予定がなかった阪神は23日に敵地マツダでのナイターで広島と対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月22日のニュース