ブレーブス WS王手 12安打9得点の猛攻 進出なら99年以来22年ぶり

[ 2021年10月22日 02:30 ]

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦   ブレーブス9―2ドジャース ( 2021年10月20日    ロサンゼルス )

ブレーブスのロサリオは9回に3ランを放ち、舌を出す(AP)
Photo By AP

 ブレーブスは12安打9得点の猛攻で99年以来22年ぶりのWS進出へあと1勝に迫った。5番・ロサリオが2回に先制ソロを放つと、3回は三塁打、5回は右前打で追加点をお膳立て。9回はサイクル安打に必要な二塁打を上回る3ランを放ち、4安打4打点の活躍に「自分を誇りに思う」とした。

 同じ顔合わせだった昨季のシリーズは3勝1敗から逆転敗退。同じ星勘定となったが、ロサリオは「明日も積極的に一生懸命プレーして勝ちたい」と意気込んだ。(奥田 秀樹通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月22日のニュース