ソフトバンク・マルティネス 18戦連続QS! 8回零封も2桁勝利届かず「やるべきことはできた」

[ 2021年10月22日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2-2日本ハム ( 2021年10月21日    ペイペイD )

<ソ・日25>6回2死、西川の打球を三森が好守備し雄叫びを上げるマルティネス(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・マルティネスは文句の付けようのない8回5安打零封の好投も守護神・森が2点のリードを守れず2桁勝利はならなかった。

 QS(クオリティースタート=投球6回以上自責3以下)は18試合連続となり、今季21試合中、20試合目。「自分の持てる力は出すことができたし、良い投球ができた。やるべきことはできた」とコメントした。

 ベンチに戻るなり、現役最後の試合に臨んだ長谷川の隣に座って気力をもらっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月22日のニュース