早大2年の清水 練習試合で日大を4回零封 19年夏の甲子園V腕

[ 2021年9月2日 05:30 ]

<早大・日大>早大先発・清水大成(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 東京六大学リーグの早大が日大とオープン戦を行い、0―0で引き分けた。

 19年夏の甲子園で履正社(大阪)のエースとして全国制覇した2年生左腕・清水が先発し、4回を1安打無失点。11日に開幕予定の秋季リーグ戦でのデビューに向け、好投で猛アピールし「大学で結果を残せていない。登板できたら、結果を残せるように強気な投球を見せたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月2日のニュース