【パ順位予想】田淵幸一氏、ソフトBは難攻不落の布陣 戦力充実の楽天は石井監督の継投采配に注目

[ 2021年3月24日 06:00 ]

ソフトバンク・石川
Photo By スポニチ

 【田淵幸一氏 1位・ソフトバンク、2位・楽天、3位・西武、4位・ロッテ、5位・日本ハム、6位・オリックス】

 ソフトバンクは昨季のチーム防御率が12球団で唯一の2点台。昨季6勝のムーアが抜けたが、難攻不落の布陣に変わりはない。ここぞの場面で感覚が優れた選手がずらりと顔をそろえている。楽天も戦力は充実。石井新監督の、特に継投の部分での采配に注目したい。

 かつてドジャースを率いたトミー・ラソーダ監督は「監督は6回までは寝ていていい。残り3回が仕事だ」と言っていた。先発陣は駒がそろっているだけに、お手並み拝見だ。

 西武との上位争いは熾烈(しれつ)だろう。ロッテは2年目・佐々木朗が非常に楽しみ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月24日のニュース