オリックス新外国人ジョーンズ 17日に初シート登場!2枚看板との対戦「楽しみ」

[ 2020年2月17日 05:30 ]

<オリックス春季キャンプ>打撃練習で汗を流すアダム・ジョーンズ(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 オリックス・ジョーンズが16日、加入後初の実戦形式として注目される17日のシート打撃を心待ちにした。「ピッチャーのボールを見ること」を第1ポイントに挙げ、「山岡、山本がどういうボールを投げるのかを楽しみにしているよ」と2枚看板との対戦にも興味を示した。

 2人の他には海田、近藤、ドラフト3位・村西(近大)が登板し、前日の段階では対戦相手は未定だ。

 2日続けて雨のため室内練習場で調整。フリー打撃の途中で特設ステージから「Bs Girls」のパフォーマンス曲が聞こえてくるとノリノリのダンスも披露した。「楽しくやることも大事だよ」。メジャー通算282発の実力はいかほどか。心身ともに実戦準備が整ったようだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月17日のニュース