NPB斉藤コミッショナー、野村氏献花台に手向け「球界を変革し成功された」

[ 2020年2月17日 05:30 ]

献花台で手を合わせる斉藤コミッショナー(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 プロ野球の斉藤惇コミッショナー(80)が16日、ヤクルトのキャンプ地である浦添市民球場を訪問し、11日に死去した野村克也氏をしのび献花台に花を手向けた。「プレーヤーとして超一流だが、それ以上に球界そのものにチャレンジし、変革し成功された。テレビで話を聞いても、とても勉強になりました」と別れを惜しんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月17日のニュース