筒香 守備は三塁優先も「ずっと練習してましたし問題ないです」

[ 2020年2月17日 05:30 ]

笑顔でキャッチボールするレイズの筒香(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 レイズのキャッシュ監督は、今キャンプで筒香に三塁、左翼、一塁の優先順位で練習させる方針を示している。三塁を多く練習させるのは経験が少ないため。その中で、首脳陣がポジションの適性を見極めるという。三塁について聞かれた筒香は「ずっとサードの練習してましたし問題ないです」とさらりと答えた。

 球団はオフに昨季33本塁打のレンフロー、中堅も守れるマーゴーらを獲得し、外野陣は充実。三塁手のレギュラークラスは昨季14本塁打のディアスのみと手薄だ。三塁を守ることができれば、外野、一塁、DHに加えて筒香の出場機会が増えることは間違いない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2020年2月17日のニュース