阪神・球児 実戦初登板で1回4失点、満塁弾浴びるも“まだ準備段階”

[ 2020年2月17日 05:30 ]

練習試合   阪神7-6楽天 ( 2020年2月16日    宜野座 )

<神・楽>3回1死満塁、藤川(手前)は島内に満塁弾を浴びる(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 阪神守護神の藤川が3回に実戦初登板し、1イニングを4失点。公式戦やオープン戦でもなかった満塁本塁打を浴びた。

 3四球で1死満塁とされ、島内に初球の直球を右中間に運ばれた。ただ、39歳のベテランは「(この時期は)いいはずがないから。戦う準備をつくり上げている段階なのでトラブルはたくさんあった方がいい」と気にする様子はなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2020年2月17日のニュース