ロッテ・種市 今季初実戦は雨でお預け「早く投げたいですね」

[ 2020年2月17日 05:30 ]

急変した天気に慌てて室内練習場へと向かう佐々木朗、種市(中央左から)らロッテナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 予定されていた韓国・サムスンとの練習試合(沖縄・恩納村)が雨天中止となり、ロッテ・種市の今季初実戦はお預け。「実戦感覚が鈍るし早く実戦で投げたいですね」と恨めしそうに雨空を見上げた。

 ブルペンでは今季から変わった背番号と同じ16球の投球練習を行い「変化球もいろいろと試せたし、いい感じで投げられた」。開幕投手の有力候補は、18日の巨人との練習試合(沖縄セルラー)に2番手で登板する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2020年2月17日のニュース