日本ハム・栗山監督 野村氏に誓った覚悟「教わったもの生かしていく」

[ 2020年2月17日 05:30 ]

献花台に花を供える日本ハム・栗山監督(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督は16日、沖縄・浦添でヤクルトとの練習試合が雨天中止決定後、11日に他界した野村克也氏(享年84)をしのんで球場脇に設けられた献花台に花を供えた。

 栗山監督は野村氏がヤクルト監督に就任した1990年までプレー。「(野村氏が)人生を懸けて野球に向かっていったことは誰もが知っている」。多くのことを学んだ名将を思い「我々が教わったものをどう生かし、何をしなければいけないか。覚悟を持ってやらないといけない」と改めて強い覚悟を持って野球に取り組むことを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月17日のニュース