ヤクルト・ドラ2吉田 1年先輩の西武・松本航の7勝超える「それ以上、勝てるように」

[ 2019年12月15日 05:30 ]

ヤクルトのドラ2・吉田大喜投手
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト2位・吉田大喜投手(22=日体大)が1学年先輩の西武・松本航を上回ることを誓った。

 同大のOB会総会に出席。出席者から激励を受けると壇上であいさつし「あの松本さんでも2桁勝てないんだなと思った。でも、それ以上、勝てるように頑張りたい」。大学で3年間をともにした先輩は今季7勝4敗、防御率4・54の成績を残しており、そこを1年目のノルマに設定した。

 現在は球団から指定されたフィジカル中心の練習メニューに加えて、大学でこれまでやってきたメニューもこなしている。「筋肉量を増やしたい。1年間戦える力を付けられれば」。1月上旬に始まる新人合同自主トレに向けて準備を進める。(黒野 有仁)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月15日のニュース