インディアンスFAプイグ、日米野球で対戦の筒香へ「イチローさん、大谷の道たどって」

[ 2019年12月15日 05:30 ]

子供たちと記念写真でポーズをとるプイグ
Photo By スポニチ

 インディアンスからFAのヤシエル・プイグ外野手(29)が14日、都内で野球教室を開催した。子供たちの打撃練習を熱心に見つめ「打撃は後ろの足が大事。スイングが終わった後にぐらつかないように」と下半身の大切さを助言。フリー打撃で自らフルスイングを披露し、子供たちから歓声が湧き起こった。

 メジャー屈指の強肩で知られ、3年連続20本塁打以上を記録中のキューバ出身の大砲。14年秋の日米野球では筒香や大谷(現エンゼルス)と対戦経験がある。レイズと契約合意した、自身と同じ外野手の筒香への助言を求められると「日本の選手は何でもできるし、野球への情熱がある。イチローさん、大谷の道をたどって活躍してほしい」とエールを送った。(柳原 直之)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月15日のニュース