楽天・高梨 ワンポイント登板禁止のメジャー新ルール「時間短縮になると思わない」

[ 2019年12月15日 05:30 ]

Bリーグ会場でフリースローに挑戦した楽天・高梨
Photo By スポニチ

 楽天の3年目左腕の高梨が、メジャーが来季から導入する新ルールの影響を否定した。投手は打者3人か、回の終了まで投げなければならず、ワンポイント登板が基本的にできなくなる。日本も導入の可能性はあるが、今季48試合登板の左腕は「僕のやることは変わらない。ルールに関係なく左右の打者ともに抑えたい」ときっぱり。ただ効果については「時間短縮になると思わない。一芸に秀でた選手も淘汰(とうた)されてしまう」と疑問を呈した。

 この日は仙台市内で行われたBリーグ(B2)の仙台―東京EX戦にゲスト出演。ハーフタイムではフリースローを披露して盛り上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月15日のニュース