静岡ガスが決勝進出 渡辺先制2点打、先発小井が好投 全日本軟式野球

[ 2019年11月30日 11:38 ]

<静岡ガス・中京学院大>9回1失点の好投でチームを勝利に導いた静岡ガス・小井敬宏投手
Photo By スポニチ

 「スポニチ杯第3回全日本軟式野球大会」(全日本軟式野球連盟、スポーツニッポン新聞社主催)が30日、沖縄県のコザしんきんスタジアムで行われ、第1試合は静岡ガス(天皇賜杯優勝)が中京学院大(岐阜・全日本大学軟式野球選手権優勝)を4―1で下し、決勝へ進出した。

 静岡ガスは5回2死二、三塁から、3番・渡辺がセンター前に2点適時打を放ち先制。先発の小井が9回1失点に抑えた。中京学院大は初回1死一、二塁、3回1死一、三塁のチャンスを生かすことができず、反撃も8回の1点にとどまった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2019年11月30日のニュース