DeNA三上、来季復活へ決意のダウン更改「ポジション問わず1軍で投げたい」

[ 2019年11月30日 05:30 ]

DeNAの三上
Photo By スポニチ

 来季復活へ向けてプロ6年目のDeNA・三上が決意のダウン更改だ。5月に右肘クリーニング手術を受けた今季は6試合登板に終わり、連続50試合登板も3年でストップ。2000万円減の年俸8500万円(推定)で更改して「来季はポジション問わず1軍で投げたい。1軍で投げなければ評価されない世界なので」と決意を口にした。

 勝利の方程式への復活も期待される右腕は「(右肘は)だいぶ良くなって、スタート(春季キャンプ)から勝負できると思っている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月30日のニュース