12・1フジで令和初の「珍プレー好プレー大賞」、巨人・元木ヘッドが「ジャイアンツ珍」の真相語る

[ 2019年11月30日 12:00 ]

12月1日に放送されるフジテレビ「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2019」
Photo By 提供写真

 令和最初の「珍プレー好プレー大賞」が12月1日(午後7時~9時54分)にフジテレビで放送される。「中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2019」は、令和元年に生まれた数々の珍プレーはもちろん、昭和・平成を彩った伝説の珍プレーも大放出。「ハプニング珍」「痛い珍」「パフォーマンス珍」「ジャイアンツ珍」「MLB珍」など、テーマ別で紹介する。

 5年ぶりリーグ優勝した巨人からは、元木ヘッドコーチ、炭谷がゲスト出演。シーズン序盤、元木コーチは、調子が上がらなかった岡本に「4番だったら下を向くな」と指導。若き主砲の背中を押し続けていたことを告白する。炭谷も「優勝は元木さんのおかげです」と褒め称えるなど、2人の息は抜群だ。1年間の激闘を振り返ると共に、「ジャイアンツ珍」でピックアップされた数々のシーンの真相を赤裸々に語る。

 また、西武・秋山、ヤクルト・石川、ロッテ・角中、福田、ソフトバンク・松田宣と豪華プレーヤーズゲストが登場し、珍プレーの裏話を語る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月30日のニュース