DeNA・今永、米70勝右腕と合同自主トレ?レッズ・バウアーが2軍施設視察へ

[ 2019年11月30日 05:30 ]

レッズのトレバー・バウアー(AP)
Photo By AP

 今季まで5年連続2桁勝利をマークするなどメジャー通算70勝を誇るレッズの右腕トレバー・バウアー投手(28)が近日中に来日し、神奈川県横須賀市内のDeNAの2軍施設「DOCK」を見学に訪れることが29日、分かった。バウアーは今年10月に来日予定だったが、台風の影響で断念。日本の練習環境や指導法に興味を持っており、訪問時に今永ら若手選手との意見交換や合同自主トレが実現する可能性もある。

 きっかけはバウアーが5年前から利用する米シアトル郊外のトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」。現在、DeNAも中川ら若手を派遣しており、関係者から施設について聞いて訪問を希望したという。ダルビッシュ(カブス)や菊池(マリナーズ)とも交流のあるバウアーとの交流が実現すれば、DeNA投手陣にも大きな刺激となる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月30日のニュース