インディアンスのペレスが初選出 大リーグ最優秀守備選手

[ 2019年11月8日 05:30 ]

 大リーグは6日、今季の最優秀守備選手を発表し、インディアンスのロベルト・ペレス捕手(30)が初選出された。

 捕逸が一つもなく守備率・997をマークし、ゴールドグラブ賞に続く初受賞。12年から創設されたこの賞は統計の数値やデータが用いられ、捕手の受賞は初めて。また、最優秀守備チームはワールドシリーズに進んだアストロズだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース