1次ラウンドC組 韓国、カナダ討ちで唯一負けなし

[ 2019年11月8日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12 1次ラウンドC組   韓国3-1カナダ ( 2019年11月7日    ソウル )

 韓国は左腕・金広鉉が6回を1安打2四球、7奪三振無失点と好投した。打線も6回2死満塁から金宰煥の右前2点打で先制。1点差に迫られた9回には途中出場の朴珉宇が右前適時打を放ち、勝てばスーパーラウンド進出が決定したカナダを3―1で下した。

 C組開催地の面目を保って、2勝0敗と唯一、グループで負けなし。8日は1勝1敗のキューバと対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース