巨人 山崎章弘氏が巡回コーチに就任 79年ドラフト2位のOB 息子はオリックス投手

[ 2019年11月8日 17:07 ]

 巨人は球団OBで前兵庫ブルーサンダーズ監督の山崎章弘氏(58)が来季から巡回打撃コーチに就任すると発表した。

 山崎氏は育英高から1979年ドラフト2位で巨人入りし、1991年に日本ハムで現役を引退。日本ハムや中日でコーチ経験があり、2014年ドラフト1位でオリックス入りした山崎福也投手(27)は次男。

 また、10月29日に発表した来季コーチングスタッフの背番号を以下の通り、一部変更したことも併せて発表している。

 【1軍】
ブルペンコーチ   村田 善則  74

 【3軍】
野手総合コーチ   金城 龍彦 103
投手コーチ     山口 鉄也 102
投手コーチ     会田 有志 106
内野守備走塁コーチ 藤村 大介 104
バッテリーコーチ  加藤  健 105

 【巡回】
巡回打撃コーチ   山崎 章弘 100

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース