侍ジャパン スーパーRは11日のオーストラリア戦で開幕

[ 2019年11月8日 22:48 ]

<侍JAPAN練習>8日に誕生日を迎えた金子コーチ(右端)に田口が「ハッピーバースデートゥユー」を歌いながらプレゼントを運び笑顔の(左から)丸、鈴木、坂本勇、山田哲らナイン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 「第2回WBSCプレミア12」は8日、1次ラウンドが終了し、スーパーラウンド進出の6チームが出そろった。

 スーパーラウンドは舞台を日本に移して11日に始まる。同組だった相手とは対戦せず、1次ラウンドでの対戦結果をそのまま反映させるため、日本、韓国、メキシコは1勝0敗、台湾、米国、オーストラリアは0勝1敗でスタートする。

 日本は11日にC組2位のオーストラリア(午後7時 ZOZOマリン)、12日にA組2位の米国(午後7時 東京ドーム)、13日にA組1位のメキシコ(午後7時 東京ドーム)、16日にC組1位の韓国(午後7時 東京ドーム)と対戦する。スーパーラウンド1位、2位チームで決勝戦、3位、4位チームで3位決定戦を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース