広島 菊池涼のポスティング利用してのメジャー移籍を容認

[ 2019年11月8日 17:08 ]

広島・菊池涼介内野手
Photo By スポニチ

 広島は8日、菊池涼介内野手(29)から申請されたポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を、容認すると発表した。

 数日前に改めて球団に申し入れがあり、鈴木清明球団本部長(65)が「彼はこれまで球団に多くの貢献をしてくれた。彼のチャレンジを尊重したい」と表明した。球団は近日中にNPB(日本野球機構)に申請手続きを取る方針だ。

 菊池涼は昨年12月の契約更改後に、ポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦希望を表明。その席では「野球をやっている以上はトップのレベルでやってみたい。自分にハッパをかける意味を込めて(球団に)“お願いします”という話をさせてもらった」と語っていた。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース