台湾、地元大声援も完敗…洪一中監督「チャンスを生かし切れなかった」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12 1次ラウンドB組第3戦   台湾1-8日本 ( 2019年11月7日    台湾・台中 )

日本のベンチ上までびっしり台湾ファンで埋め尽くされたスタンド(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 台湾は地元ファンの大声援を受け、再三のチャンスをつくったが、9回に1点を返すのがやっとだった。初回2死一塁で4番・林泓育が左翼へ手応え十分の打球を放ったが、猛烈な逆風に押し戻されてフェンス直撃になるなど運にも恵まれなかった。

 B組2位でスーパーラウンドに進む洪一中監督は「うまくいかなかった。打者もヒットを打つには打ったけれど、そのチャンスを生かし切れなかった。それが負けた原因だと思う」と悔しそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース