巨人 美馬と2度目の交渉していた「環境面の話です」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

楽天・美馬
Photo By スポニチ

 巨人が、国内FA権を行使した楽天・美馬学投手(33)と、2度目の交渉を行っていたことが分かった。東京都内の球団事務所で取材に応じた大塚淳弘球団副代表編成担当が明らかにした。

 6日に都内のホテルで、席に着いたという。「お金の話はほとんどしていない。環境面の話です。セ、パ(リーグ)の違いとかですね」とした。北海道や福岡にチームがあるパ・リーグに比べ、新幹線移動が主で関東圏に3球団あるセ・リーグの魅力などを説明したもようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース