ロッテドラ4横山が契約合意 目標は先輩の高橋礼「1軍で勝ち続けられる投手に」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

ロッテにドラフト4位指名された専大松戸・横山は千葉市内のホテルで契約合意し、一番好きだというロッテのお菓子「トッポ」を手に投球フォームを披露
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト4位・横山(専大松戸)が、千葉市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4000万円、年俸560万円で合意した。

 6日にプレミア12のプエルトリコ戦で好投した侍ジャパンのサブマリン・高橋礼は高校OB。横山は右横手でタイプが違うが、先輩が行う胸郭を柔らかくするストレッチを「胸を張ることで球の強さが出る」と取り入れている。「大舞台で活躍するのは凄い。自分も1軍で勝ち続けられる投手になりたい」と背中を追うと誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース