キューバ ソフトB・モイネロ&グラシアル躍動で延長タイブレーク制す

[ 2019年11月8日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12 1次ラウンドC組   キューバ3-2オーストラリア ( 2019年11月7日    ソウル )

 キューバはソフトバンク勢の活躍で延長10回タイブレークの末、サヨナラ勝ちした。

 無死一、二塁から始まった10回、表の攻撃をモイネロ(ソフトバンク)が無失点で切り抜けると、その裏、先頭の元ロッテのサントスが犠打野選で無死満塁。1死からグラシアル(ソフトバンク)が中堅へ犠飛を放った。9回から登板したモイネロは2回無安打無失点で勝ち投手となった。1勝1敗とし、8日の韓国戦でスーパーラウンド進出を懸ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月8日のニュース